スポーツによる怪我の治療 SPORTS

スポーツ施設内にある整骨院だからできること

LeiLab(レイラボ)は、ロコスポーツ湘南の中にあり、スポーツを楽しんでいる多くの方にご来院いただいております。

その目的は怪我の応急処置だけでなく、使い過ぎによる故障や怪我の予防、コンディショニングなど様々です。

せっかくスポーツをしていても、きちんとメンテナンスをしなければプレーができなくなってしまいます。もちろんロコスポーツ湘南の利用者以外の方もたくさん来られていますので、何か気になる症状がある方は、ぜひLeiLab(レイラボ)へご来院ください。

怪我の治療

特に多いのはテニス中の肉離れや、フットサルによるねんざです。特にテニスはふくらはぎの肉離れになる方が多く、「一歩前に足を出した瞬間、後ろから足にボールをぶつけられたように感じた」という方は、肉離れの可能性が高いでしょう。すぐに応急処置をすることでその後の治りが変わってきますので、すぐにお越しください。

なお、寝不足の方や当日の朝に足をつった方は肉離れになりやすいため、しっかりと準備運動をして筋肉を柔らかくしてからプレーするようにしましょう。週末だけ運動をする社会人は、特に気を付けていただければと思います。

ちょっと痛いけど我慢できそう……そんな時は?

肉離れやねんざは痛みも激しいため、ほとんど方がご来院されます。しかし、少し肩や腰が痛いという程度ですと、最初はなんとか我慢できるため放置してしまう方がいらっしゃいます。

こういった方は1ヶ月以上経って我慢できなくなってからご来院されることが多く、高周波治療器などですぐに処置をしていれば早く治ったのに、回復が長引いて結果的にプレーできない期間が長くなってしまうことになります。
ちょっとした痛みがある時こそ早期治療が有効ですので、絶対に我慢せずにすぐに当院へご相談ください。

体の使い過ぎによる故障について

過酷な練習を続けていると、テニス肘、ゴルフ肘、腰痛など慢性的な症状が出てくることがあります。こちらも怪我の場合と同様に、早めに治療を始めることで悪化を食い止めることができ、早期回復に繋がります。そのため症状が酷くなる前にご来院されることをお勧めしています。

なお、当院では体の負荷を軽減するサポーターを扱っており、いくつかの種類を試した後に気に入ったものをご購入いただくことができます。ドラッグストアなどでもご購入いただくことはできますが、試着をして本当に合うものをお選びいただくことが重要です。合わないサポーターを装着していると、逆に症状が悪化してしまうこともありますのでご注意ください。(無理にお勧めするようなことは一切ありませんので、ご安心ください)

スポーツ前のコンディショニングも

本来は、スポーツで体を痛めてからそれを治すのではなく、怪我や故障をしないように事前に体のコンディショニングを整えておくことが大切です。

当院には定期的に体のメンテナンスをするために通院されているスポーツ選手もおり、怪我をしにくくなるだけでなく、関節や筋肉を動かしやすくなるとご好評いただいております。よりスポーツを楽しむためにも、プレー前のコンディショニングをぜひお試しください。

  • レイラボ BLOGレイラボ BLOG
  • 治療ブログ治療ブログ
  • 交通事故ブログ交通事故ブログ
  • 交通事故のケガでお悩みの患者様へ交通事故のケガでお悩みの患者様へ